【粕屋町で不用品回収】アパートがゴミ屋敷化?!でも、大丈夫です!

【粕屋町で不用品回収】アパートがゴミ屋敷化?!でも、大丈夫です!

福岡不用品回収プロの柿坂です。

これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。


「粕屋町一人暮らしをしている息子のアパートがゴミ屋敷になっていたので、不用品回収をして欲しいのですが・・・」

 

と、電話がかかってきました。

 

粕屋町は、現在巨人軍で活躍している村田修一選手の出身地ですね!お電話を下さったのは、お母様でした。

 

1年振りに息子さんの様子を見に大分からやってきたら、家の中に入れない状態でびっくされたそうです。

 

お母様によると息子さんは、自宅でお仕事しているため、気が付くと1日誰とも話をしていないことがしょっちゅうあるそうです。

 

朝起きたら、部屋着のまま顔を洗ってご飯を食べながら仕事を始めるような生活が当たり前なので、気が付くと万年床で部屋中にゴミや洗濯物などが散らかっている状態ということでした。息子さんの了解を得ているのか聞いてみると、アイドルのCDが大量にあり、ご本人様もこの機会に部屋を片付けたいと仰っているそうです。

 

お仕事をしていると、アイドルのグッズなどを大人買いできるので歯止めが効かなくなるようですね。早速、アパートを訪ねてみると、窓の半分がCDやDVDが入っている段ボールで隠れていたので、昼間でも電気を付ける必要がありました。

 

また、自炊を殆どしないということで、部屋中にカップラーメンの容器やコンビニ弁当の空容器、ペットボトルなどが転がっていました。マスクを着けないで室内に入ると、変な咳が出て苦しくなりました。

 

貴重品を間違えて捨てないように、丁寧に不用品を選別し外に運び出すと、案の定ゴキブリが出てきました。

 

「後は、私がやります」と、お母様が張り切って掃除を始めました。ふと、心配してくれる人がいるっていいな、と思いました。

 

福岡不用品回収プロのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡不用品回収プロで見積もり依頼してください。

【久山町で不用品回収】セルフネグレクトでゴミ屋敷化したお家の不用品回収しました

福岡不用品回収プロの柿坂です。

 

これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

「すみません、久山町の実家がゴミ屋敷になってしまったので不用品回収をお願いしたいのですが..」と、男性のお客様からご連絡を頂きました。

 

久山町と言えば、きれいな川が流れている自然豊かな町で、移住する人も多い町ですね。先日、ご実家で一人暮らしをしているお父様が、家の中で転んで骨折した際に、連絡を受けて実家に駆け付けたところ、家の中がゴミ屋敷になっていて驚いたのだそうです。

 

久山町は離れたくないとお父様が仰るため、お客様がご実家に引越しをして同居をすることにしたので、家の中の不用品を片付けてきれいにしたいとのご要望です。

 

見積もりを出すために、ご自宅へお伺いすると、壊れたテレビやラジカセなどが、庭先に生垣のように積み上げられていました。家の中に入ると、また壊れたテレビや電気ストーブなどが所狭しと置かれていました。

 

どうやらお父様は、ゴミを拾ってくるタイプのセルフネグレクトのようです。

 

退職をして、特に趣味もなく過ごしているうちに、孤独に陥ると、捨てられている物に執着すると聞いたことがあります。お父様が入院している間に、不用品を運び出すことになり、壊れた家電製品などをどんどんトラックに積み込みました。窓を塞いでいた物が片付けられ、室内にやっと日が差し込み家らしくなりましたが、元々家にあった古い家具や絨毯なども廃棄することになりました。

 

「お父様が帰ってくるまでに、リフォームをして驚かせたい」と、お客様が仰っている様子を見て安心しました。

 

福岡不用品回収プロのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡不用品回収プロで見積もり依頼してください。宜しくお願いいたします。

【篠栗町で不用品回収】ゴミ屋敷状態でも見積もり後すぐに作業可能です

福岡不用品回収プロの柿坂です。

 

これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

「大至急、不用品回収と清掃に来てくれますか?」と、女性のお客様からお電話が入りました。

 

詳しくお話を聞くと婚活サイトで知り合った男性が急にお客様の住んでいる篠栗町に遊びに来ることになったのだそうです。篠栗町と言えば、世界最大の涅槃像があるところですね。

 

お客様は物が片づけられない上に、欲しくなると何で買ってしまう買い物依存症なので、家中に服やバッグなどが散らかっていて人を呼べるような状態ではないのだとか。ゴミ屋敷化したお部屋を見られたら、絶対に相手の男性から嫌われてしまうので、一刻も早く部屋をきれいにしたいということでした。

 

見積もりを出すためにお客様の住んでいるマンションをお伺いすると、お電話で聞いていた通り、足の踏み場もないくらい物が床に転がっていました。看護師のお仕事をされていて、ストレス発散にネットで買い物をするため、気が付いたら必要のない鍋や洗剤などまで購入し、寝る場所しか生活空間がない状態になっていらっしゃいました。

 

購入したばかりのクローゼットは、中に何も入っていなかったので、服やバッグを収納して、片付けが捗りそうでした。

 

ゴミや不用品を片付けて、清掃をすると入居したてのようなきれいなお部屋になりました。

 

これなら、退去することになっても、原状回復費用を請求されずに済みそうです。

 

「やっぱり部屋がきれいになると気分も明るくなりますね」と、きれいになった部屋を見て満足そうに仰るお客様を見て、もう、部屋をゴミ屋敷にしないで幸せになって欲しいと切に思いました。

 

福岡不用品回収プロのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡不用品回収プロで見積もり依頼してください。宜しくお願いいたします。

遺品整理 福岡