【岡垣町で不用品回収】ゴミ屋敷化した家を売却できる状態に片付け

【岡垣町で不用品回収】ゴミ屋敷化した家を売却できる状態に片付け

福岡不用品回収プロの柿坂です。

 

これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

先日、元バトミントン選手池田信太郎選手の出身地岡垣町へ不用品回収に行ってきました。

ご依頼して下さったのは、役場に勤務されている40代の男性でした。

 

お客様は、離婚をされて以来、芦屋競艇上へ毎週のように通い、酒浸りだったそうです。

消費者金融で借りた借金が膨らみ、5年前に購入した一戸建てのローンも払えなくなってきたので、家をきれいにして、売りに出したいのだそうです。

 

お客様のご自宅へ行ってみると、主に1階がゴミ屋敷化しているだけで、2階はギリギリまだ住めるような状態でした。

今日が何曜日なのか曜日の感覚がなくなり、捨てられなくなったゴミ袋が窓の半分まで溜まっていました。

異臭もかなりあり、このままでは健康を損ねてしまいます!

 

まずは、家の中に山積みになっているゴミを片付けていきます。

次に、もう使用しないという家具や寝具などを運び出しました。

床の一部が汚れてシミになっていましたが、特殊な洗剤で慎重に汚れをきれいに拭き取ることができました。

 

かなりきれいな状態にすることができたので、家を売却される時にマイナス査定を受けずに済む筈です。

 

また、物置にあった自転車なども不用品回収に出すことになりました。

きれいさっぱり何も無くなってしまった家の中で、寂しそうにされているお客様が、「やっと踏ん切りが付きました」と、仰って下さったので「頑張って下さい!」と、握手を交わしました。

あきらめなければ、人生何度でもやり直せるものです!

 

福岡不用品回収プロのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡不用品回収プロで見積もり依頼してください。
宜しくお願いいたします。

【太宰府市で不用品回収】大学生が住むゴミ屋敷化したアパート

福岡不用品回収プロの柿坂です。

 

お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

先日、アテネオリンピック金メダリストの柴田亜衣選手の出身地太宰府市に住んでいらっしゃる男子大学生から、不用品回収のご依頼を承りました。

お客様は、大学に入学してから、勉強するよりも遊ぶのが楽しくて、授業に出ないで毎日友達と麻雀をしたり、夜遅くまでクラブで遊んだりしていそうです。

 

そして、気付くと家の中がゴミ屋敷になってしまったそうです。

 

私も、若い頃は着の身着のままで徹夜で麻雀をしていたことがあるので気持ちは分からなくもありませんでした。

 

しかし、大家さんから苦情が来てご実家にも連絡が入り大事になってしまったそうです。

 

お客様が住んでいるアパートに行ってみると、靴が何足も脱ぎ捨てられてゴミ袋も山積みになっていました。

雑誌や衣類なども床に落ちていて、風呂場はカビだらけでした。

今回は、ご実家から費用を援助して頂けたということで、清掃も含めて不用品回収を行うことになりました。

 

ゴミは、資源ゴミと燃えるゴミにきちんと選別しながら袋詰めし、外に運び出します。

テーブル代わりに使っていた麻雀卓も運び出すと、床に飲み物のシミや食べカスなどが落ちていました。

床や壁についた汚れを丁寧に落として、風呂場や台所の排水管を高圧洗浄で洗い、詰まりも直しました。

 

部屋がきれいなった様子を見て、熊本から駆け付けたお母様もホッとした表情をされていました。

まだ大学2年生になったばかりで、人生はこれからです!

悔いのない大学生活を送って欲しいと思いました。

 

福岡不用品回収プロのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡不用品回収プロで見積もり依頼してください。
宜しくお願いいたします。

遺品整理 福岡