【桂川町で不用品回収】家具の回収のはずがゴミ屋敷の片付けに

【桂川町で不用品回収】家具の回収のはずがゴミ屋敷の片付けに

福岡不用品回収プロの柿坂です。
これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。

 

桂川町にお住いの女性のお客様から、不用品回収のご依頼がありました。

桂川町と言えば、阪神タイガースの藤川俊介外野手の出身地ですね。

 

今回は、戸建て住宅のリビングを改装して、自宅でエステサロンを開業したいというお話で、リビングに置いている古い家具などを回収する作業のはずでした。

 

しかし、ご自宅にお伺いしてみると、家の中がゴミだらけで庭先にも壊れた物干し台やビデオデッキなどが積まれたゴミ屋敷状態でした。

ご自宅には、1ヶ月前まで認知症のお父様が同居していたとのことで、お父様がゴミを拾ってきてゴミ屋敷になってしまったということでした。

現在は、老人ホームに入ってもらったので、やっと家を片付けることができるとホッとされたご様子でした。

 

まずは、庭に積んであるゴミをトラックに積み込んでいきました。

次に、玄関やリビングに持ち込まれたゴミも運び出します。

そして、リビングで元々使われていたソファやテーブル、カーペットなども運び出しました。

不用品回収の作業が終わると、リビングは物が何もない状態となりました。

 

今後は、以前から勉強していたフェイシャルエステのお仕事を始めるそうで、イキイキとされていました。

今まで、お父様の介護を一生懸命されていたお客様ならきっとこれからは、ご近所の方のためにお仕事をして成功されると思いました。

ゴミだらけだった庭に、お花を早く植えたいとワクワクしている様子を見て、こちらも嬉しい気持ちになりました。


福岡不用品回収プロのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡不用品回収プロで見積もり依頼してください。
宜しくお願いいたします。

【嘉麻市で不用品回収】ゴミ屋敷化したお宅を片付け!家具も回収いたします

福岡不用品回収プロの柿坂です。
これより、お客様の声をご紹介させていたただきます。


嘉麻市にお住いの男性のお客様から「不用品の回収をお願いします」とお電話を頂きました。

嘉麻市と言えば、ひふみんこと加藤一二三将棋士の出身地ですね。

 

お客様は、5年前に東京からご家族で移住してきたそうです。

 

しかし、1年前に離婚され、奥様がお子様を連れて出ていかれたとお聞きしました。

自宅で投資のお仕事をされているため、人付き合いが殆どなく、あっという間に家の中がゴミ屋敷になってしまったそうです。

また、離婚をした元奥様が選んだ家具などがあると、色々思い出してしまうので、ゴミと一緒に家具なども回収して欲しいとのご要望です。

 

平屋建ての一軒家をお伺いすると、広い土間にゴミ袋がびっしり積まれていました。

廊下にも至る所にゴミや衣類などが落ちていて、どの部屋もカーテンが閉め切った状態でした。

 

最近になって、近所の方が心配して声を掛けてくれるようになり、このままでは誰も家に呼べないと思えるようになったと仰っていました。

早速、ゴミを片付けることから始めました。次に、もう使わないというテーブル、椅子、ベッド、タンスなどを運び出します。

家電製品も回収して欲しいと仰ったのですが、家電製品は別途廃棄料がかかるので、そのまま使った方がいいと提案させて頂きました。

かなり物が無くなって生活感が無くなりましたが、ご近所の方を呼べるように少しずつ家具を揃えたいと穏やかな表情で話されていました。

身内よりも近くの他人の方が、親身になってくれることってあるんだなあと思いました。

 

福岡不用品回収プロのホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
不要品回収をご検討の際は、是非とも、福岡不用品回収プロで見積もり依頼してください。
宜しくお願いいたします。

遺品整理 福岡