【福岡市城南区で不用品回収】ゴミの下からゴキブリが...清掃と害虫駆除も依頼しました!

【福岡市城南区で不用品回収】ゴミの下からゴキブリが...清掃と害虫駆除も依頼しました!

部屋が散らかっていても気にならない方でしたが、流石に寝ている時にダニに全身を喰われた時は「ヤバい!」と思いました。

それでも、シーツを洗ってダニ除けスプレーを噴霧するだけで、部屋全体は相変わらずゴミだらけでした。

ゲームが好きで休みの日には布団から起き上がるとそのままゲームをぶっ通しで行い、合間にコンビニ弁当やスナック菓子を食べて、食べカスや弁当の空き容器がテーブルや床に溜まるという状態です。

 

その時は、部屋が片付けられない程度にしか思っていませんでしたが、付き合い始めた彼女が福岡市城南区のアパートに遊びに来た時「ゴミ屋敷じゃん!」と指摘されやっと部屋を片付けようと思いました。

キレイ好きな彼女は、玄関から先に入ってくれましたが、靴を脱ごうとしませんでした。

何故なら、床に生ごみや空き缶が散乱していたからです。

その日は一緒にゲームをしようと約束していたのですが、彼女は即刻帰りその後音信不通に。

 

ネットでゴミ屋敷を片付けてくれる業者を探したところ、1DKの費用が一番安かった福岡不用品回収プロさんに決めました。

メール対応が早く、電話で話感じも良かったのが決めてでした。

 

当日、片付けに来たスタッフさんと一緒に作業をしたのですが、ゴミの下からゴキブリが何匹も出てきたのには自分でも閉口しました。

資源ゴミと燃えるゴミとに分けながらゴミ袋に不要品を詰めていくと、トラック2往復分のゴミが出て我ながら驚きました。

清掃と害虫駆除もお願いし、6時間後にはスッキリとしたきれいな部屋に。

 

ゴミを搬出した後は、台所の汚れと風呂場、トイレの汚れの清掃に入りました。

業務用の強力な薬品で、清掃すると油や水垢で汚れていた台所がピカピカに!

 

まるで、新築物件のような状態に感激です!

スタッフの方も自分のことのように「こんなにきれいになりましたよ」と笑顔でした。

 

後日、部屋がきれいになったお陰だと思うのですが、くしゃみや頭痛といった症状が出なくなりました。

花粉症かと思っていましたが、実は部屋がゴミ屋敷だったことが原因でした。

就寝中も、ダニに喰われることがなくなり、ぐっすり眠れます。

 

片付けは苦手なので、また部屋がだらしなくなるかもしれませんが、今回かかった費用のことを考えると、ゴミだけでもちゃんとゴミの日に出して現状維持を心掛けたいです。

仕事のストレスを発散するために、ゲームをすると同時に部屋をわざと散らかしていた節があったので、自分に甘えず部屋をきれいにする習慣を身に着けようと思います。

【福岡市東区で不用品回収】ゴミの中に紛れていた請求書や通帳などを発見。早くて丁寧な作業に好感!

大学に通いながら夜はキャバクラで生活費を稼いでいました。

大学卒業後は、福岡市内の企業に就職が決まっています。

引越しはせず、福岡市東区のアパートにそのまま住み続けることにしたのですが、部屋が汚部屋というよりゴミ屋敷状態になってしまったので、業者に片付けをお願いしたいと考えるように。

 

それは、キャバクラで知り合った男性とお付き合いすることになり、このままでは部屋に呼ぶことができないばかりか、ゴミ屋敷に住んでいることがバレたら即刻別れることになることが予想できたからです。

それに、アパートの大家さんから「異臭がする」との苦情も来ていました。

 

因みに、生活の中心となっているリビングには、空き缶、食べ残し、生ごみの異臭を放つコンビニの袋の山。

台所のシンクには、水が出せない程洗っていない食器やフライパン、ゴミなどが山積みに。

床には、脱ぎっぱなしの衣類や、引越してきた時の空の段ボールなどが散乱。

 

キャバクラの衣装は、お店で用意してくれるものを着用しますが、同伴やアフター用のお洋服を買い揃えたり、お客さんからお洋服やバッグを買ってもらっているうちに、服やバッグ、アクセサリーで室内がごちゃごちゃに。

実家暮らしをしていた時は、母が定期的に部屋を片付けてくれたので、ゴミ屋敷になることはありませんでした。

 

台所の排水溝は、ヘドロ状になった生ごみのせいで水が流れない状態でした。

キャバクラではノルマはないと言っても、毎日全員の成績が壁に貼られているので、それがストレスになっていたのが原因だったかなと思います。

併せて、大学の勉強や就活も忙しかったので、ゴミ出しの日が分からなくなって捨てらないゴミが溜まっていった感じでしょうか。

 

福岡不用品回収プロにメールで問い合わせすると、すぐに対応してくれると言ってくれたので、すぐに来てもらいました。

ゴミとそうでないものを仕分けながら、清掃もするのは大変だった思います。

 

ゴミの中に紛れていた請求書や通帳などを発見してくれるなど、早いのに丁寧な作業に好感が持てました。

あり得ないくらいゴミが出て、トラックで撤去してもらえたので、ゴミの日まで待つ必要もなくいい感じでした。

冷蔵庫の中に入っていたカビだらけの食品や、賞味期限の切れた調味料も無くなり、人が来てもドン引きされない状態になり感謝です。

 

新社会人として心機一転して良いスタートが切れましたし、お付き合いすることになった彼が家に来ても大丈夫な状態になりとても良かったです。

【福岡市西区】認知症の母がゴミを拾ってきてゴミ屋敷になったお家の不用品回収

実家は、福岡市西区の住宅街にある築40年以上の一軒家です。

実家には、70代の母と息子の私の二人で住んでいます。

数年前から認知症の症状が出てきた母は、外へ出歩く度にゴミを拾って帰ってくるようになりました。

ゴミは主に衣類などの不燃ごみが主なので、悪臭は殆どありません。

とは言ってもダニなどの害虫被害で、体が痒くなることもあるので、健康にもよくない環境でした。

 

気が付くと、私が寝起きする部屋以外は母が拾ってきたゴミだらけに。

風呂場の浴槽にもゴミが入れられ、湯船に浸かることさえできません。

体力のない母にどうしてこんなに重たいゴミを拾ってくる体力が残っているのか不思議ですが、1階の母の寝室にも布団を敷くスペース以外全てゴミが詰れている状態でした。

ゴミの日の前日、夜母が寝た隙にそ~っとゴミを捨てに行っても早朝母が起きてきてゴミを戻してしまうことはしょっちゅうです。

 

いつか片付けたいと思っていましたが、仕事の忙しさにかこつけて何もしないできてしまいました。

最近では、町内会長さんから「火災などの恐れがあるので、ゴミを片付けて欲しい」と直接言われこのままにしておけない状況に。

 

デイケアサービスのスタッフに相談し、母がデイサービスを受けている間にゴミを片付けることを決意。

しかし、1人では到底できませんので、福岡不用品回収プロに依頼させて頂きました。

他にもゴミ屋敷対応の業者は幾つかありましたが、電話をした時の感じや費用の安さなどトータルで福岡不用品回収プロが一番良かったので決めました。

 

当時は、スタッフの方が手際よく資源ゴミと有料ゴミとに仕分けしながら2tトラックにゴミを積み込んでいきます。

一応、事前に貴重品などは除けておきましたが、スタッフの方は「これもゴミですか?」と声を掛けてくれたので安心感がありました。

トラックは、1回では足りなくて2往復してもらいやっとゴミが片付き部屋の中を普通に歩けるように。

スタッフの方から「きれいになって良かったですね」と言われてこちらも嬉しくなりました。

 

この作業は、一人では絶対にできなかったですし、周囲の人に頼みずらいことだったので、福岡不用品回収プロさんが引き受けて下さって本当に感謝しています。

後日、ご近所の方からもゴミが片付いて良かったと声を掛けられました。

デイサービスから帰ってきた母はゴミを集めていたことを忘れたのか、怒ることもなく普通に暮らしています。

今後は、実家を売却して母を施設に入れる予定なので、室内の清掃もお願いしたいですね。

遺品整理 福岡