【早良区で不用品回収】見積時から立ち会い不要。見積以上にもなりません。

【早良区で不用品回収】見積時から立ち会い不要。見積以上にもなりません。

福岡不用品回収プロ リユースの柿坂です。

早良区で一軒家の片付けをしたお客様から声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

早良区の実家は、2階建ての一軒家で、部屋が全部で5部屋もあります。

部屋が広いせいでしょうか、母は物を片付けても再び物を増やすので気が付くと実家はゴミ屋敷と化していました。

母に言わせると、物を捨てられないだけだというのですが、近所迷惑になっていたので早く片付ける必要がありました。

 

そんな母も半年前から認知症を発症し施設に入所。

母が認知症になったのは、父が他界し一人暮らしになったことが原因です。

 

以来、実家は誰も住んでいない状態でした。

 

一人娘の私は、遠方に住んでいるため中々実家の片付けに行くことができません。

生活用品が残されたままの空き家には、母が買い込んだ食料品や日用品がそのままに。

 

私が遠方に住んでいるため、立ち合い可能な日が限られていたので、複数社に電話をして見積もりを依頼しても都合のよい日がなく契約に至りませんでした。

福岡不用品回収プロでは、見積もりの時点で、立ち会わなくても鍵をお渡しして見積もりを出してくれました。

見積もりは、良心的な価格で見積もり以上になることはないという案内だったので、安心して契約できた思います。

 

今回は、家具・家電も処分してもらうことにしたのですが、思い出の品などや貴重が出てきたら取っておくようにお願いするなど、かなり面倒だったと思います。

しかし、作業に来てくれたスタッフさんは皆さん動きが早くて慣れていらっしゃる感じでした。

一人で運べない家具を運ぶ時は、床から玄関まで養生シートを敷いて、床に傷が付かないよう配慮もしてくれてよかったです。

 

親族だけで片づけをすると、思い出が詰っているため捨てられなくなりそうですが、第三者であるプロにお任せすることで、思いを断ち切って片付けをすることができたと思います。

スタッフの方は、何でも闇雲に捨てるのではなく、ちょっとしたメモ書きや領収書、写真、小銭などもちゃんと捨てずに後から渡してくれたので、福岡不用品回収プロさんにお願いしてよかったです。

 

実は、ゴミ屋敷のせいで、浴室のドアが外れていたり、トイレの水漏れを修理したくても恥ずかしくて何年も修理せず放置していました。

今回、福岡不用品回収プロさんに修理業者の方を呼んでも恥ずかしくない状態にしてもらえたので、早速修理をしてもらうことができました。

今後は、リフォームをして賃貸に出す予定です。

実家を人に貸すのは少し寂しいですが、賃貸に出して母の介護費用に充てることができるので本当に助かります。

【志免町で不用品回収】婚活がきっかけで部屋の片付け。安くて、即日対応可が決め手でした!

福岡不用品回収プロ リユースの柿坂です。

不用品回収をした志免町のお客様より声をいただいたのでご紹介します。

 

 

----- ここから -----

 

私は片付けができない30代の女性です。

買い物した時の紙袋やビニール袋が捨てられなくて、押し入れにごっそり溜めていたり、1回捨ててしまおうと思っていた食器を出し放しにしたりといったことは日常茶飯事。

 

数えきれない程の衣類をリビングルームに山積みにし、床一面に雑誌やDMが散らかり、チェストの上には無数のCDやDVDが積み上げられ、テーブルの上には化粧品、アクセサリーが無造作に置かれている部屋で生活していたんです。

毎朝、ソファや床に置きっ放しにしている服の中から会社に着て行くスーツを選び出し、シワになっている服にアイロンを掛け、アイロンはコンセントを抜いてそのまま。

台所は汚れた食器が放置され山積みになっているため、朝食は食べずに出勤します。

 

志免町のマンションで、だらしない生活をしていた私ですが、3ヶ月前から婚活を始めたのをきっかけに自分の部屋がゴミ屋敷だと認識。

結婚したいけど、ゴミだらけの部屋じゃ誰も呼べないですよね。

そんな時、婚活パーティーで意気投合した男性とお付き合いすることになり、早急に部屋をきれいにする必要に迫られました。

 

とてもじゃないけど、自分一人では片付けられない量のゴミに慌てた私は、業者に依頼することにしました。

安くて、即日対応可で、ハウスクリーニングも当日中にやってくれるところを探した結果、福岡不用品回収プロさんが良心的で感じが良かったため契約。

 

ゴミの中に埋もれている着れそうな服は捨てないようにお願いすると「ちゃんと分類しますので安心してください」と言ってくれました。

実際に、ゴミを袋に入れる時に、資源ゴミを分類していたので感心しました。

 

音楽を聴く時は、パソコンでYOUTUBEを利用することが多くなったので、CDやDVDの大半は処分することに。

100枚以上あったCDは、買取ってもらったら4万円くらいになりました。

これで、CDケースから出し放しになったCDを放置することは無くなりそうです。

 

床に放置していた服も洗濯して、衣装ケースやクローゼットにきちんと収納すると床が見えてきました。

失くして困っていた部屋の合鍵、購入してすぐに失くしたアクセサリー、コンビニで買い物をした後の小銭やレシートなどが出てきて恥ずかしかったです。

 

1日で終わらないと思っていた片付けは、6時間程度で完了。

室内の清掃もしっかりしてもらいました。

お付き合いしている男性にゴミ屋敷に住んでいたことを知られたらきっと振られてしまったことでしょう。

これで、婚活も上手くいきそうです。

ゴミ屋敷化した実家の不用品回収。費用を安くしていると聞き、良心的だと思いました!

福岡不用品回収プロ リユースの柿坂です。

実家がゴミ屋敷になって困っているという方からお客様の声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここまで -----

 

一軒家が立ち並ぶ閑静な住宅街の奥に、5年前から父が一人で住んでいる実家があります。

息子の私は、父とは疎遠で大学を卒業してから東京で生活しています。

 

墓参りのため久々に訪れた実家の玄関の前にはゴミや山積みになっており、ゴミは庭の奥まで続いていました。

ビニール袋に詰められた数えきれない程のゴミは、家の周りを埋め尽くし要塞のようでした。

ゴミの中には、衣類、壊れた傘、使われなくなったラジカセ、鍋など様々な物が見え隠れしており、全てゴミではないと父は言い張り捨ててくれません。

 

近隣の方からは「物が腐ったような臭いがするのでマスクをしないと庭仕事ができない」等の苦情が来ていました。

家の前の道を通らなければいけない住人にとっては非常に迷惑なことだったと思います。

ネズミなどの害虫被害も出ているようでした。

父は、近所のゴミ置き場からゴミを勝手に持ち帰っては、ゴミを自宅に集めていました。

 

父の言い分によると「ゴミを片付けている」とのこと。

しかし、近所の方と喧嘩になって警察が駆け付けることもあったようです。

 

福岡不用品回収プロのことは聞いたことがありませんでしたが、CMなどの宣伝にお金をかけていない分、費用を安くしていると聞き、良心的だと思いました。

電話をくださった方の対応は非常に親身で反応が良かったので契約を即断。

 

私の有給が限られていることもあり、素早い対応をして下さったのは本当に助かりました。

それに、見積もり以上の金額を請求されることもなかったので信頼してよかったです。

 

ゴミは、2tトラックで何往復もして搬出してもらいました。

不用品に関しても、有料とは言え処分してもらえたので、自分で指定の場所まで運ぶ手間などが省け楽をさせて頂きました。

貴重品や思い出の品は大切に除けて下さるなど、とても丁寧な仕事振りに感謝しています。

 

その間、父の機嫌を損なわいようにドライブに連れ出していたので、スタッフの様子を見ることはできませんでしたが、夕方帰ってくると見違えるようにきれいになっていました。

父はゴミを勝手に片づけたと怒っていましたが、私は亡くなった母が大事に育てていたバラの花が庭の隅で咲いているのを見て嬉しくなったことを覚えています。

 

近所の方もゴミが片付けられたことで、かなり安堵されたようでした。

父を一人にしておくとまたゴミ屋敷になってしまうので、一旦父を東京のマンションに連れ帰り、須恵町の実家は賃貸に出すことにしました。

遺品整理 福岡