片付けようとするから片付かない

片付けようとするから片付かない

上記を読んで頂くと、片付かないのは、整理をしていないからということが分かりますね。
整理をしない限り、いくら整頓や収納をしても部屋が片付くことはないのです。

順番としては、整理→整頓→収納→片付けの順で行うとスッキリ片付けることができます。
この順番を知らずに何となく掃除をしながら片付けている人は多いのではないでしょうか。
一見、片付いて見えても引き出しや押し入れの中がごちゃごちゃしていて、結局すぐに部屋が物で溢れてしまうというパターンも多いと思います。

整理を行わずに片付けた部屋でも、一時的には片付いたように見えるかもしれません。
しかし、すぐにリバウンドしてしまいます。
逆に、初めにしっかり整理を行うことで気分よく過ごせる空間を手に入れることができます。

整理を始める前に、何のために片付けるのかを明確にすることが大切です。
どんな部屋にしたいのか、どんな空間で生活したいのかを明確しておくと、片付けに目的が生まれ楽しく取り組むことができます。

例えば、お子さんがいるご家庭だと、お子さんがお友達を家によぶ機会があると思います。
お子さんが「今日、〇〇ちゃんと家で遊んでもいい?」と聞かれた時に、いつでも呼べる状態になっていますか?
子供であっても家の中が片付いていないと、恥ずかしくて呼んであげることができないですよね。

それから、片付けないことによって起こる被害を自覚することも大切です。
どこに何があるのか分からないと、同じ物を買ってしまうことがあります。
それだけで、お金の無駄になります。

それに、探し物が増えるとイライラして精神的にもよくありません。
一番良くないのは、イライラによって子供をいつも叱ってしまったり、片付けを巡って夫婦喧嘩に発展することです。

部屋をきれいに維持するためには、部屋が片付いていないことに違和感を感じ、このままでは駄目だと思うことも大切です。

実際に片付けを始める場合は、押し入れから始めることをお勧めします。
押し入れの物を全て出すのは大変ですが、押し入れから取り掛かると大きな収納スペースが生まれる可能が出てきます。
福岡不用品回収プロでは、ゴミ屋敷化した汚部屋でも短時間で片付けます!

【朝倉市で不用品回収】引っ越しとまとめてご依頼でお得に不用品回収!

福岡不用品回収プロの柿坂です。
朝倉市で不用品回収をしたお客様から声をいただきましたのでご紹介いたします。

--- ここから ---

朝倉市から山口県に転勤が決まった時、ほぼゴミ屋敷状態の部屋を2週間以内で片付ける必要に迫られました。
仕事のストレスで、部屋中に缶ビールの空き缶やらタバコの吸い殻、古い雑誌、何かの食べかす、洗濯していない衣類、洗っていない食器などあり得ないくらい山積みになっていました。

ゴミ屋敷にしたのは自分の落ち度ですが、誰にも知られず迷惑を掛けずに部屋をきれいにして明け渡し引越しするにはどうしたらいいのか…気持ちは焦るばかり。
あまりにも部屋が汚過ぎて、知人や同僚に片付けを手伝ってもらうのは絶対にNGな状態です。

スマホで引越し業者を検索したところ、福岡不用品回収プロさんを見つけました。
他の業者は、引越しシーズンでどこの引越し業者も予定が詰っている状態でした。

福岡不用品回収プロさんは、荷物が少ないなら相乗りパックで安く引越しができるなど、引っ越しについても親身に相談に乗ってくれました。
電話に出て対応してくれたスタッフさんは、感じが良くて「ゴミ屋敷なんですが..」と言っても「大丈夫ですよ!」と気持ちのよい応対でした。

不用品回収についても、部屋の現状回復込で対応可能とのことでした。
しかも、すぐに見積もりに来て下さって見積もりを出してくれました。

不用品回収・部屋の現状回復・引越しが一気にできるのと、費用が想像していたよりも抑えることができたのですぐに契約しました。

私は、ギリギリまで仕事に追われてしまったので、見積もりの立ち会いができなかったのですが、立ち会いは不要とのことで助かりました。

作業当時、一応、貴重品などは事前に自分で探して除けておきましたが、後から「落ちてましたよ」と印鑑とクレジットカードを渡された時は、悪徳業者だったら大変なことになっていたかも…と感謝の気持ちで一杯になりました。

荷物よりもゴミの方が多い室内でしたが、数時間でゴミを分別しながら回収して、あっという間にきれいにして頂けたので、本当にホッとしました。
殆どゴミの山であるにもかかわらず、貴重品が混ざっているかもしれないからと、しっかり確認しながら作業は大変だったと思います。

そして、カビだらけだった風呂場やトイレは、こんなに綺麗な部屋だったっけ?とびっくりするくらい綺麗に!

お陰様で退去時は、大家さんから原状回復費用を請求されずに済みました。
飛ぶ鳥跡を濁さずという諺がありますが、福岡不用品回収プロさんのお陰で、心置きなく転勤することができました。

【八女市で不用品回収】引っ越しシーズンにも関わらず日程を融通してくれました!

福岡不用品回収プロの柿坂です。
八女市で不用品回収を行ったお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

--- ここから ---

八女市にある自宅の離れを民泊として改装する際、不用品を福岡不用品回収プロさんに回収してもらいました。

ウチは、高齢の母と50代の私(女性)だけの世帯です。
離れには、古い畳、照明、テーブルなど不要なものがたくさんありました。
これらの不用品は、粗大ゴミとして有料で回収してもらうことが可能となっていますが、高齢の女性には重すぎて回収場所に運ぶのが大変です。

他にも、離れの縁側には古い物干し台が置いてあり、庭園の風景を台無しにしていました。
更には、古くなった木製の塀も撤去したいけど、そんなに頼んだら費用は幾らかかるのか?初期費用を掛け過ぎて、初期投資を回収するのに何年もかかってしまっては意味がないのでは?疑問が後から後から湧き出て、何から手を付けたらいいのか分からなくなっていたんです。

見積もりは無料なので、複数業者に相見積もりをお願いすることに。
どの業者も返答が早く感じが良かったのですが、中には畳の張り替えもどうですか?と提案して下さる業者や、出張見積もりだけで費用が発生するところなど、気を付けないとやたらと費用がかかるところがありました。

福岡不用品回収プロさんは、引越会社もやっているということで重い荷物の搬出が得意で、費用もキャンペーンでお安くなっていました。
それに、メールや電話での対応がとても良くて相談しやすかったです。
「一旦、検討したい」と言っても「分かりました。何かありましたらご連絡ください。」と言ってしつこい営業電話を掛けてくることはありませんでした。

依頼したのが、引越しシーズンだったので忙しそうな雰囲気でしたが担当の方は、こちらの都合を優先し日程を組めるようにしてくれました。
他の業者は、引越しシーズンが終わらないと対応できないという感じだったので助かりました。

作業当日は、床や壁を養生シートで保護してから不用品を搬出してくれました。
スタッフの方は、少人数でしたがチームワークが良くテキパキと作業に当たっていらっしゃいました。

古いタンスを動かしてもらった際には、母がずっと探していた指輪が出てきて、すぐに手渡してもえたんです。
業者によっては、なんでもゴミだと思って捨ててしまうケースもあるようなので、物を大切に扱う態度にはとても感動しました。
不用品の片付けが早く済んだので、リフォーム業者にすぐバトンタッチすることができ、予定していた夏休みシーズンまでに民泊をスタートさせることができました。

遺品整理 福岡