ゴミ出しを例にみる家事分担

ゴミ出しを例にみる家事分担

夫婦共働きの家庭の女性は、ご主人や家族の協力を得られずストレスを感じているようです。
しかし、旦那さん側からすると「俺はちゃんとゴミ出しをしているから家事を頑張っている!」と思っているケースが多いと聞きます。

ですが、妻側からすると、自宅の玄関に奧さんが出すゴミを用意したものを、旦那さんがゴミステーションに運ぶだけしかやっていない、と不満を溜め込んでいるのです。
世間一般の旦那さんは、家事全体が見えていないのに、家事の末端だけやって「やりました」と思っているみたいですね。

家庭内で不満に思う気持ちは、小さな積み重ねによって生じます。
「家事を頼むよりも自分でやった方が早い」「どうせ頼んでもやってくれない」と諦め、忙しい中で家事をこなしている時に夫から「やってやった」感を出されるとイラっとしてしまう。
そんな声もあるようです。

夫側からすると、非常に耳が痛い話ですね。

では、どうしたら夫婦間でイライラせずに家事を分担することができるのでしょうか。
まず、妻側は家事を細分化し夫に伝える技術を身に着ける必要があります。

ゴミ出しを例にすると、「ゴミ出しの日を確認する」「ゴミを分別する」「ゴミを出したら新しいゴミ袋を用意しセットする」「ゴミ袋がなくなる前にゴミ袋を購入する」「ゴミの種類を確認しゴミ出しをする」などゴミ出しだけでも5つの工程があり、旦那さんはその内のゴミ出ししかしていないことを理解してもらう必要があります。

上手く工程をシステム化する、ということは頭の中を整理することでもあります。
また、妻側は、どんなに簡単な家事であっても「見たら判るでしょ!」と思ってはいけません。
「それぐらい察して」と多くの奥様は心の中で思っていらっしゃるようですが、言葉にして伝えなければ理解してもらえません。

家事のイライラは、手伝って欲しいことを伝えずに溜め込んでしまうことも原因です。
会社で一人でたくさん仕事を抱え込んで、イライラして爆発してしまうのと一緒です。

結局、夫婦間のコミュニケーションがしっかりできていないと、家事だけでなく育児などでもお互いにイライラが溜まってきて、そのことが大きな原因となっていたのです。
コミュニケーションと、お互いを思いやる気持ちを忘れずに家事分担を行うことで、夫婦円満な家庭を維持することができると思いませんか。

福岡不用品回収プロでは、家庭では片付けるのが難しい大型ゴミの処理などをお手伝いしています。
お気軽にお問い合わせください!

【宮若市の不用品回収】退去日が迫っていたマンションの不用品回収。事前に管理人さんに連絡など手配もバッチリでした。

福岡不用品プロの柿坂です。
宮若市で不用品回収をしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。
※お客様の特定をさけるために作業と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

--- ここから ---

母が亡くなり住んでいた宮若市の賃貸マンションの片付けを主に一人でずっとしていましたが、退去日が近づいてきたことと、どうしても運べない大型の家具などがあったため、不用品回収業者を利用することにしました。
今回初めて業者を利用しても思ったのは、最初から業者に頼んだ方が早かったし楽だったということです。

しかし、思い出の詰っている母の荷物をしっかり確認したかったので、可能な範囲で自分たちだけで行い、後は業者に依頼する方法を取りました。
出来れば、全て自分でやりたかったのですが、何しろ退去日という期限があったので、仕方なかった訳です。

捨てるのが面倒な大型の家具類は、自治体に電話をして回収予約をして、回収日当日に自分達で家具を回収場所に運ばなければいけませんよね。
しかし、回収業者なら、1度に何でも持って行ってくれるますので、その点が良かったです。

中でも、やたらと重いけど耐用年数が過ぎてしまって使い物にならない耐火金庫や、土が入ったままの植木鉢、錆びていて中身が入ったままのスプレー缶、指定のゴミの日に間に合わなかった枯れ木、すのこ、ベッド等々の処分に関しては非常に助かりました。
費用はかかりますが、スピーディーに片づけることができるため便利です。

福岡不用品回収プロさんは、大手の業者さんよりも安くて対応が早かったので契約させて頂きました。
また、安くても作業を途中で止めて帰ろうとして、ここから先作業を続けてほしかったら更に10万円払って下さいなどと言ってくるぼったくり業者もあると聞いたことがありましたが、福岡不用品回収プロさんは、見積もり以外の費用を請求するといったことはしてきませんでした。

それに、事前に管理人さんへの連絡もして下さるなど、こちらは何もしなくてもいい状態で楽をさせて貰いました。
電話対応の方もそうでしたが、皆さん明るくて親切な方が多くて感じが良かったです。

不用品回収に来てもらった時は、私はほぼ見ているだけで、スタッフの方が黙々と不用品を運び出すという感じでした。
作業前に、マンションのエントランスや通路、エレベーターに養生シートでカバーをする気遣いがありました。
引越しもやっている業者さんだけあって、大型の荷物を二人がかりで運ぶ時など、息ピッタリでキビキビ移動していたので見ていて気持ちが良かったです。

タイムリミットが迫っている時は、無理をせずに業者に依頼するのが一番ベストな方法だと実感しました。

【福岡市で不用品回収】短期間で一気に片付け!スタッフも元気よく好感触でした。

福岡不用品プロの柿坂です。
福岡市で不用品回収をしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。
※お客様の特定をさけるために作業と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

--- ここから ---

彼氏ができた時、不用品で溢れ返っていた部屋を一気に片付けたくて福岡不用品回収プロさんにお願いしました。

業者に頼むと自分で有料ゴミとして廃棄するよりも高くついてしまうんだろうな、と覚悟はしていました。
福岡市では、LINEでゴミ収集の申込が可能になりましたが、ピアノや中身の入っているスプレー缶など回収不可のものもあり、短期間で一気に片付けたい私にはやっぱり業者さんの方がベストでした。

初め、サイトに料金が載っていない業者に問い合わせをしたら、凄く高い見積もりを提示されて焦りました。
「すぐに予約でいっぱいになりますので早く予約した方がいいですよ」と言って一旦考える隙を与えないようにするなど、不信感が募ってしまう業者もありました。

その点、福岡不用品回収プロさんには、良心的で見積もりの明細を詳しく説明してくれたり、回収する最短日を教えてくれるなど親切でした。
正直、聞いたことのない業者さんでしたが、サイトを見ると地元志向で親身になってくれる感じがしたので契約を決めました。

回収してもらいたい不用品の一部ですが、一人暮らしを始めたばかりの頃に買ったローテーブルは、表面に熱い鍋を直に置いた時の跡がくっきり付いてしまい買取に出したり、誰かに譲ることもできない状態でした。
他にも、頑張ってペイントしたけど色が剥げてきて見苦しい状態のカラーボックス、圧力鍋でご飯を炊くようになり不要になった米びつと炊飯器が置ける台、小学校の時から使っていた敷布団等々沢山不用品がありました。
あと、ピンク系の絨毯やドレッサーも可愛すぎて恥ずかしいので、この際捨てることに。

当日、福岡不用品回収プロさんのスタッフさんは、約束の時間に「おはようございます!福岡不用品回収プロです!」と明るく元気な挨拶でやって来ました。宜しくお願い致します」と挨拶をした後は、私は傍観しているだけで、何もしなくても大丈夫でした。
引き出しの付いた家具などは、自分でも事前に引き出しの中を確認しておきましたが、スタッフさんもしっかり確認するなどスピードマスタなのに丁寧な作業をされていたと思います。

不用品を全て回収してもらった後の部屋は、本来のコンクリート打ちっ放しのお洒落な部屋になりました!物を減らし、モノトーンのインテリアで統一した室内は、大人っぽいミニマリストな感じに大変身を遂げることができました。

彼氏がいつ来てもいいようにと不要品回収をお願いしましたが、不要な物がない部屋って落ち着きますね!

【小郡市で不用品回収】結婚を機に小郡市の実家にある自室を不用品回収できれいに!

福岡不用品プロの柿坂です。
小郡市で不用品回収をしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。
※お客様の特定をさけるために作業と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

--- ここから ---

結婚が決まった時に、小郡市にある実家の両親から私が大学を卒業するまで使っていた部屋を片付けて欲しいと言われました。
普通、親っていつまで経っても子供扱いするものですが、私の親は2階の部屋をリフォームして広く使いたいと言うんです。

部屋には、小学生の時に買ってもらった電子ピアノや、漫画本、カラーボックス、着なくなった服などかなりの不用品があります。
中でも、中学生の時にお年玉で購入したシングルベッドは、スプリングが傷んで使い物にならない状態です。

昔だったら「勝手に捨てていいよ」と気軽に言えましたが、年老いた両親に重い荷物を片付けさせるのは酷なことです。
かと言って実家から離れた町に住んでいる私が休みの日に片付けをするのも大変です。

「実家の自分の部屋片づけるの面倒!」と休憩時間に会社の同僚に相談すると、「不用品回収業者を利用したら?」と福岡不用品回収プロさんのことを教えてくれました。
以前、御実家の不用品を福岡不用品回収プロさんに回収してもらったことがあって、とても感じが良かったとのことでした。

費用も見積もりですぐに教えてくれるし、数時間で部屋がスッキリ片付くのでとても楽なのだと言っていました。
不用品回収業者って悪徳業者のイメージがあったので、利用するのはどうかと思っていたので、身近な人から良い口コミを聞かされると、かなり後押しになりますね。
すぐ、メールで見積もり依頼をしました。

話しで聞いていた通り、とても丁寧で感じのいい方から電話がかかってきました。
初めての利用だったので、かなりしつこく質問してしまったんですが、嫌な顔せずに分かりやすく説明してくれました。
見積もりは、私が立ち会わなくても問題ないとのことで、翌日すぐに見積もりをしに実家に出向いてくれたんですよ。

実は、周りからは、買取業者に依頼したり、フリマサイトで売ったりしなくていいの?と言われていました。
勿論、私も少しでも売れるものがあればと考え、オークションやフリマサイトで幾らで売れるか確認しましたが、どれも二束三文でしか売れないものばかりでした。
なので、心置きなく不用品として処分し気分もスッキリという感じです。

作業の日は、本当に3時間もかからずに荷物が運び出されました。
数ヶ月後、リフォームしたよと実家から連絡があり、遊びに行ってみると結婚後、夫婦で帰省した時に使える部屋としてリフォームされていました。
あれ?どういうこと?とびっくりしている私に、「これなら孫ができても大丈夫でしょ」と母が微笑んでいました。

遺品整理 福岡