天井に届きそうなゴミを片付け!使えるものはリサイクルのために分別します!

天井に届きそうなゴミを片付け!使えるものはリサイクルのために分別します!

福岡不用品回収プロの柿坂です。

不用品回収を行ったお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

30代の独身女性です。

アパートのゴミを片付ける前は、立った時、天井に頭が付きそうなくらいゴミを溜めていました。

丸くなって寝るスペースが部屋の隅にあるのですが、部屋には色々な物やゴミを放置していました。

 

台所には、食べカスの山ができて流しを使うことができない状態でした。

自分でゴミを片付けようとしたら、逆に風呂場にゴミが溜まったり、寝るスペースも無くなって気が付いたら通り道も無くなっていました。

 

5年前に転職して職場環境が変わった頃から、仕事の疲れやストレスでゴミを放置する癖がついてしまったと記憶しています。

誰にも相談することができなかったのですが、実家の両親に相談し業者に依頼することを決断しました。

 

ゴミ屋敷を片付けてもらう際に、残して欲しいものをリストにしてお願いしていました。

 

分別くらい自分ですべきでしょうが、仕事が立て込んでいたのでお願いさせていただきました。

やはり、節約のため使えるものは捨てずに使いたいので。

 

他の業者は、使えるものはリサイクルに出した方が費用を抑えることができると言って、分別するのを嫌がる感じでした。

しかし、福岡不用品回収プロさんは「分かりました!」と気持ちよく引き受けてくれたんです。

信頼できるな、と思い契約させて頂きました。

 

アパートの入居者から、異臭がするとの苦情が来ていたため、止む無く引っ越すことになったのですが、片付けた後、必要な荷物を新居に運ぶ作業もお願いしました。

作業は、日曜の午前中にスタートし、13時過ぎには片付いていました。

ハウスクリーニングもしてもらって、見違えるほどきれいになった室内を見て、どれだけ自分の心がすさんでいたのかが分かりました。

 

引越し先に必要な荷物を運んでもらい、夕方には作業が終わっていました。

片付けが終わった部屋から、クレジットカード、一万円札数枚、指輪などの貴重が落ちていたと報告して下さってびっくり。

 

それから、必要な荷物が入っていた段ボールを回収して下さったので、部屋に段ボールが置きっ放しになることもなく、きれいな部屋をキープすることができました。

今は、仕事のストレスもなく、あっても同僚に相談してストレスを溜めないようにしているので、部屋が汚くなることはありません。

 

いずれにしても、面倒なリクエストに対して嫌な顔をせずに引き受けてくれた福岡不用品回収プロさんには感謝の気持ちで一杯です。

物を大切に扱う、ゴミはちゃんと捨てるシンプルなことを教えていただきました。

【篠栗町で不用品回収】ゴミ屋敷になっていたアパートがきれいさっぱり!

福岡不用品回収プロの柿坂です。

篠栗町で不用品回収をしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

----- ここから -----

 

20代の男性会社員です。

1年間、地方に出向している間、アパートを彼女に貸していました。

出向から戻ってくると、アパートは見事なゴミ屋敷に...。

 

初めのうちは「そのうち片付けるよ」と言っていたのが、しばらくすると「これは資源なの、何が悪いの!」と怒って言うことを聞いてくれなくなりました。

一先ず彼女の両親に連絡を取って、彼女を引き取ってもらいその間に部屋を片付けることに。

 

タイミングが悪いことに、私の両親が東京から福岡市に遊びに来るついでに篠栗町のアパートを見に来ると連絡が入ったんです。

そのため、早くゴミを片付ける必要がありました。

閑静な住宅街に建つアパートの2階の玄関を開けると、玄関からリビングまでおびただしいゴミの山ができていました。

1Kの室内が足の踏み場もない状態に、どうしらいいのか困惑するばかりでした。

 

キッチンのシンクにもゴミの山ができており、トイレ、バスルームも隙間なくゴミで埋め尽くされていました。

ゴミの大半は、空のペットボトル、弁当の容器などで、ベッドやソファの上もゴミで覆われた状態でした。

一人ではゴミの片付けに何週間もかかりそうでしたし、部屋の清掃にも時間がかかることが予想考えられたので、業者をお願いすることに。

 

スマホで検索すると、福岡不用品回収プロの評判が良かったのでメールで見積もりを依頼をしました。

感じのいい方から電話で連絡が来て、急な依頼にもかかわらず、即日対応しますと引き受けて下さった時には「頼れる業者でよかった!」と思ったものです。

 

作業当日は、数名の作業員が朝から来て下さって、お昼前までにゴミを全て搬出。

1年振りに見えた床のあちこちには、シミ汚れがあり、壁にはカビが生えていましたが、プロの技できれいにクリーニングしてもらいスッキリ!

これで、両親が部屋を見に来ても大丈夫だとホッと一安心。

ソファやベッドのマットは害虫がいそうなので、不用品として処分してもらうことができたので、自分で処分するよりも楽でしたね。

 

住めるようになるまで、長期間のホテル住いになりそうだと腹を括っていましたが、1日でゴミ屋敷の清掃が完了!

彼女とは結婚したいと思っていましたが、今回のことで別れました。

安易に部屋を彼女に貸した自分も悪い訳ですが、高い勉強代となりました。

しかし、きれいになった部屋で心機一転、前向きな気持ちで一杯です。

後日、両親が部屋を見に来た時も「きれいにしてるじゃない」と褒められました。

【糸島市】ゴミの山となった実家の不用品回収。テキパキと片付けてくれました

福岡不用品回収プロの柿坂です。

糸島市にて不用品回収を承ったお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

深江海水浴場から数分の場所にある住宅街にある実家は、数年前からゴミ屋敷化していました。

父は元々、家具や家電を修理するのが好きだったということもあり、不燃ごみの日に捨てられた家具や家電を持ち帰っては家の周りに積み上げるようになったようです。

 

しかし、歩道にはみ出すようになったゴミの山は崩れたら危ないですし、美観を損ないます。

 

私は、結婚して福岡市内に住んでいるのですが、子供が生まれたこともあり思うように実家の父の様子を見に行くことができません。

ですが、昔からお付き合いのある近所の方から「ゴミを撤去して欲しい」と強く言われ「このままにしてはいけない」と思いました。

 

夫にも協力してもらって、夫の仕事が休みの時に車で糸島市の実家へ行き、ゴミを運び出す作業を開始。

ですが、ゴミを手撤去しても翌週にはそれ以上のゴミが運び込まれてしまう状況に疲れ果ててしまいました。

父を病院に連れて行くと、軽度の認知症と診断。

夫と相談し、福岡市内の賃貸マンションを引き払い、父と糸島市の実家で同居することに。

 

ゴミの処分については、知り合いから紹介された福岡不用品回収プロに依頼。

知り合いが、引越しの時にとても対応が良かったと聞いていたので契約しました。

 

「ゴミ屋敷なんですが...」と電話で問い合わせると「すぐに見積もりに伺います!」と快く対応してくれたので、電話して良かったと思いましたね。

作業に来てくれた方は、経験の浅いアルバイトって感じではなくて、経験者という感じの方がテキパキと動いてくれました。

大量のゴミを本当に1日で処分できるのか半信半疑でしたが、半日できれいに片付いた様子を見て感激しました。

 

掃き出し窓を覆うように積み上げられていたゴミが片付くと、窓から海が見えました。

昔は、海を見ながら皆で食事をしていたことを思い出し、何年も父が一人ぼっちだったことを申し訳ない気持ちに。

 

ゴミが片付いた翌週、福岡市内のマンションの引越もお願いしたのですが、急な依頼にもかかわらず対応して下さって助かりました。

父も少し落ち着きを取り戻し、定期的にデイケアサービスに通っています。

 

ご近所の方も、ゴミが片付いて良かったねと声を掛けてくれたので、ホッと一安心です。

このままでは、ご近所付き合いもままならないと思っていたので。

 

費用はかかりましたが、海の見える実家でゆったりと暮らす生活は格別です。

家族の絆も強くなり、子供を育てる環境としても申し分ありません。

【早良区で不用品回収】見積時から立ち会い不要。見積以上にもなりません。

福岡不用品回収プロ リユースの柿坂です。

早良区で一軒家の片付けをしたお客様から声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

早良区の実家は、2階建ての一軒家で、部屋が全部で5部屋もあります。

部屋が広いせいでしょうか、母は物を片付けても再び物を増やすので気が付くと実家はゴミ屋敷と化していました。

母に言わせると、物を捨てられないだけだというのですが、近所迷惑になっていたので早く片付ける必要がありました。

 

そんな母も半年前から認知症を発症し施設に入所。

母が認知症になったのは、父が他界し一人暮らしになったことが原因です。

 

以来、実家は誰も住んでいない状態でした。

 

一人娘の私は、遠方に住んでいるため中々実家の片付けに行くことができません。

生活用品が残されたままの空き家には、母が買い込んだ食料品や日用品がそのままに。

 

私が遠方に住んでいるため、立ち合い可能な日が限られていたので、複数社に電話をして見積もりを依頼しても都合のよい日がなく契約に至りませんでした。

福岡不用品回収プロでは、見積もりの時点で、立ち会わなくても鍵をお渡しして見積もりを出してくれました。

見積もりは、良心的な価格で見積もり以上になることはないという案内だったので、安心して契約できた思います。

 

今回は、家具・家電も処分してもらうことにしたのですが、思い出の品などや貴重が出てきたら取っておくようにお願いするなど、かなり面倒だったと思います。

しかし、作業に来てくれたスタッフさんは皆さん動きが早くて慣れていらっしゃる感じでした。

一人で運べない家具を運ぶ時は、床から玄関まで養生シートを敷いて、床に傷が付かないよう配慮もしてくれてよかったです。

 

親族だけで片づけをすると、思い出が詰っているため捨てられなくなりそうですが、第三者であるプロにお任せすることで、思いを断ち切って片付けをすることができたと思います。

スタッフの方は、何でも闇雲に捨てるのではなく、ちょっとしたメモ書きや領収書、写真、小銭などもちゃんと捨てずに後から渡してくれたので、福岡不用品回収プロさんにお願いしてよかったです。

 

実は、ゴミ屋敷のせいで、浴室のドアが外れていたり、トイレの水漏れを修理したくても恥ずかしくて何年も修理せず放置していました。

今回、福岡不用品回収プロさんに修理業者の方を呼んでも恥ずかしくない状態にしてもらえたので、早速修理をしてもらうことができました。

今後は、リフォームをして賃貸に出す予定です。

実家を人に貸すのは少し寂しいですが、賃貸に出して母の介護費用に充てることができるので本当に助かります。

【志免町で不用品回収】婚活がきっかけで部屋の片付け。安くて、即日対応可が決め手でした!

福岡不用品回収プロ リユースの柿坂です。

不用品回収をした志免町のお客様より声をいただいたのでご紹介します。

 

 

----- ここから -----

 

私は片付けができない30代の女性です。

買い物した時の紙袋やビニール袋が捨てられなくて、押し入れにごっそり溜めていたり、1回捨ててしまおうと思っていた食器を出し放しにしたりといったことは日常茶飯事。

 

数えきれない程の衣類をリビングルームに山積みにし、床一面に雑誌やDMが散らかり、チェストの上には無数のCDやDVDが積み上げられ、テーブルの上には化粧品、アクセサリーが無造作に置かれている部屋で生活していたんです。

毎朝、ソファや床に置きっ放しにしている服の中から会社に着て行くスーツを選び出し、シワになっている服にアイロンを掛け、アイロンはコンセントを抜いてそのまま。

台所は汚れた食器が放置され山積みになっているため、朝食は食べずに出勤します。

 

志免町のマンションで、だらしない生活をしていた私ですが、3ヶ月前から婚活を始めたのをきっかけに自分の部屋がゴミ屋敷だと認識。

結婚したいけど、ゴミだらけの部屋じゃ誰も呼べないですよね。

そんな時、婚活パーティーで意気投合した男性とお付き合いすることになり、早急に部屋をきれいにする必要に迫られました。

 

とてもじゃないけど、自分一人では片付けられない量のゴミに慌てた私は、業者に依頼することにしました。

安くて、即日対応可で、ハウスクリーニングも当日中にやってくれるところを探した結果、福岡不用品回収プロさんが良心的で感じが良かったため契約。

 

ゴミの中に埋もれている着れそうな服は捨てないようにお願いすると「ちゃんと分類しますので安心してください」と言ってくれました。

実際に、ゴミを袋に入れる時に、資源ゴミを分類していたので感心しました。

 

音楽を聴く時は、パソコンでYOUTUBEを利用することが多くなったので、CDやDVDの大半は処分することに。

100枚以上あったCDは、買取ってもらったら4万円くらいになりました。

これで、CDケースから出し放しになったCDを放置することは無くなりそうです。

 

床に放置していた服も洗濯して、衣装ケースやクローゼットにきちんと収納すると床が見えてきました。

失くして困っていた部屋の合鍵、購入してすぐに失くしたアクセサリー、コンビニで買い物をした後の小銭やレシートなどが出てきて恥ずかしかったです。

 

1日で終わらないと思っていた片付けは、6時間程度で完了。

室内の清掃もしっかりしてもらいました。

お付き合いしている男性にゴミ屋敷に住んでいたことを知られたらきっと振られてしまったことでしょう。

これで、婚活も上手くいきそうです。

ゴミ屋敷化した実家の不用品回収。費用を安くしていると聞き、良心的だと思いました!

福岡不用品回収プロ リユースの柿坂です。

実家がゴミ屋敷になって困っているという方からお客様の声をいただきましたのでご紹介いたします。

 

 

----- ここまで -----

 

一軒家が立ち並ぶ閑静な住宅街の奥に、5年前から父が一人で住んでいる実家があります。

息子の私は、父とは疎遠で大学を卒業してから東京で生活しています。

 

墓参りのため久々に訪れた実家の玄関の前にはゴミや山積みになっており、ゴミは庭の奥まで続いていました。

ビニール袋に詰められた数えきれない程のゴミは、家の周りを埋め尽くし要塞のようでした。

ゴミの中には、衣類、壊れた傘、使われなくなったラジカセ、鍋など様々な物が見え隠れしており、全てゴミではないと父は言い張り捨ててくれません。

 

近隣の方からは「物が腐ったような臭いがするのでマスクをしないと庭仕事ができない」等の苦情が来ていました。

家の前の道を通らなければいけない住人にとっては非常に迷惑なことだったと思います。

ネズミなどの害虫被害も出ているようでした。

父は、近所のゴミ置き場からゴミを勝手に持ち帰っては、ゴミを自宅に集めていました。

 

父の言い分によると「ゴミを片付けている」とのこと。

しかし、近所の方と喧嘩になって警察が駆け付けることもあったようです。

 

福岡不用品回収プロのことは聞いたことがありませんでしたが、CMなどの宣伝にお金をかけていない分、費用を安くしていると聞き、良心的だと思いました。

電話をくださった方の対応は非常に親身で反応が良かったので契約を即断。

 

私の有給が限られていることもあり、素早い対応をして下さったのは本当に助かりました。

それに、見積もり以上の金額を請求されることもなかったので信頼してよかったです。

 

ゴミは、2tトラックで何往復もして搬出してもらいました。

不用品に関しても、有料とは言え処分してもらえたので、自分で指定の場所まで運ぶ手間などが省け楽をさせて頂きました。

貴重品や思い出の品は大切に除けて下さるなど、とても丁寧な仕事振りに感謝しています。

 

その間、父の機嫌を損なわいようにドライブに連れ出していたので、スタッフの様子を見ることはできませんでしたが、夕方帰ってくると見違えるようにきれいになっていました。

父はゴミを勝手に片づけたと怒っていましたが、私は亡くなった母が大事に育てていたバラの花が庭の隅で咲いているのを見て嬉しくなったことを覚えています。

 

近所の方もゴミが片付けられたことで、かなり安堵されたようでした。

父を一人にしておくとまたゴミ屋敷になってしまうので、一旦父を東京のマンションに連れ帰り、須恵町の実家は賃貸に出すことにしました。

【直方市で不用品回収】ネズミや虫の駆除は可能ですか?はい、できますよ!

福岡不用品回収プロの柿坂です。

直方市で不用品回収を行ったお客様から喜びの声をいただいたのでご紹介いたします。

 

----- ここから -----

 

「ネズミや虫の駆除はできますか?」と聞くと大抵の業者は、「まずは、現場を見せてもらえませんか」と言ってくるんです。

でも、福岡不用品回収プロさんは「できますよ!」と即答してくれました。

 

直方市で一人暮らしをしている祖父の家に遊びに行った時、床に猫やネズミの糞が散らかり、ダニやノミ、ゴキブリ等の害虫が繁殖している状態でした。

きれいに掃除しようにも、部屋中に祖父が集めてきたゴミが山のように積み上げられていたので、私一人では無理というか、素人では無理だと判断しました。

近所の方からも「1年前くらいからゴミ屋敷になってますよ」と苦情が来たので早く対処する必要もありました。

恐らく、一人暮らしの寂しさを紛らわすために、ゴミを集めてしまったのでしょう。

 

家族会議を開いて、業者に片付けを依頼することになり、ネットで見積もりを依頼。

あり得ないくらいしつこく営業電話をかけてくる業者や、高過ぎて払えない費用を提示してくる業者など様々で、どの業者が信頼できのか分からなくなっていました。

そんな中、福岡不用品回収プロの方はメール・電話対応共に感じがよくて、費用も一番安かったので契約することにしました。

 

祖父が住んで家は、片付けた後に取り壊して私の父が二世帯住宅にリフォームをすることも決定。

祖父の家には、亡くなった祖母の遺品や仏壇などもあるため、遺品整理も行う必要がありました。

ゴミ屋敷の片付けと同時に害虫駆除と遺品整理もお願いできる業者は少なかったので助かりました。

 

害虫駆除は、家の中に薬を撒いて、ネズミが外に出たところを罠で捉え、ノミやダニも同時に退治するということでした。

早朝に薬品を焚いて、時間が経った頃にゴミの片付けが始まりました。

ネズミやダニが繁殖している場所の物は触りたくないと思ってしまうような現場でしたが、スタッフさんは真剣な面持ちで片づけを行ってくれました。

 

ゴミの中から、祖母が生前編んだ手編みのセーターが出てきて、奇跡的に虫喰いにも遭っていなかったので皆で喜びました。

他にも祖父の日記帳や古いアルバムなども回収することができました。

不要と判断したソファや電気ストーブなどは不用品として処分をお願いすることに。

 

作業は、6時間以上かかりましたがすっかりきれいになりました。

費用はかかりましたが、1日でゴミ屋敷をきれいにすることができたので、依頼して本当に良かったです。

祖父もリフォーム後、家族と同居するようになって明るくなりました。

【福岡で不用品回収】ゴミ屋敷状態がプロの手にかかるとピカピカに!

福岡不用品回収プロの柿坂です。

不用品回収を行ったお客様より声をいただいたので、ご紹介いたします。

 

 

----- ここから -----

 

ゴミの分別が面倒臭いのと「これは、もう無理!」と思って福岡不用品回収プロにゴミ屋敷清掃をお願いしました。

借りていたアパートは、ワンルームで押し入れなどの収納スペースがないので、自然と床に物が置きっぱなしになっちゃうんですよね。

 

気が付いた時には、ありとあらゆるゴミが部屋中に溢れ、生ごみの異臭もしていました。

もう、ダメだと思い別のマンションに移り住んでいますが、退去日が迫っていたので、プロの手を借りようと思いました。

 

ゴミ屋敷状態になった原因は、離婚のストレスです。

夫の浮気にうんざりしていた私は、離婚をして再出発をしたいと思っていたのですが、元夫が離婚したら会社での立場が悪くなるからと中々了承してくれず、訴訟になってしまったんです。

 

ゴミ屋敷の片付けをしてくれる業者に何件か見積もりを依頼したのですが、片付けだけで40万円もするところもありました。

福岡不用品回収プロは、安くて対応が早かったので契約しようと思いました。

 

スタッフの方には、全て処分して大丈夫です、とお伝えしていましたが、後から床に落ちていた小銭や写真、通帳、マンションの合鍵などがを渡して下さり有難かったです。

他にも、リサイクルに出すとお金になりそうな物も除けておいてくれたので、費用を浮かせることができました。

 

バスルームは、長年掃除を怠ってきたのでカビが壁面にびっしりこびり付いていましたが、プロの手にかかるとピカピカになっていました。

ベランダの桟や手摺りの汚れも取れて築浅物件のようになり驚きました。

気になっていたコーヒーをこぼした染み汚れもきれいに取れ助かりました。

 

ゴミは、2t車で2往復分もありましたが、予定していた時間よりも早くに作業が終わったので驚きました。

仕事が休みの日に行いましたが、きっと夜遅くまでかかるんだろうな、と覚悟していたので夕方までに終わり本当にびっくりです。

こんな短時間で解決できるんだと思ったら、今まで自分が悩んでいたことが馬鹿らしく感じました。

 

費用はかかりましたが、慰謝料でカバーすることができたのでよかったです。

 

無事に離婚も成立し、ストレスから解放されると、不思議と部屋は汚くなくなりました。

私一人では退去日までに片付けられなかったと思うので、思い切って福岡不用品回収プロさんにお願いして本当に良かったです。

依頼内容が内容だけに内心恥ずかしかったですが、とても良い対応だったのでまた機会があったらお願いしたいですね。

【宮若市で不用品回収】ゴミ屋敷化したワンルームマンションを片付け。買取できるものは買取します!

福岡不用品回収プロの柿坂です。

不用品回収を行った宮若市のお客様より喜びの声をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

----- ここから -----

 

20代の会社員です。

5年前に入居した宮若市の賃貸マンションを福岡不用品回収プロさんに片付けてもらいました。

 

玄関を開けると、大量のゴミや靴がお出迎え。

8畳のワンルームは、足の踏み場がないほどゴミで埋め尽くされていました。

 

どうしてこんな状態になったの?と、仕事で仲良くなった同僚が家に遊びに来た時に言ってきたので「仕事で疲れて片付ける暇が無かったから」と答えたものの同僚も私と同じ条件で一人暮らしをしています。

自分でもゴミ屋敷になってしまうとは思っていませんでした。

 

仕事のストレス発散は、誰かと飲みに行ったりカラオケに行くといったことは皆無で、一人で家に帰ってカップ麺やコンビニ弁当を食べる毎日でした。

食べ終わった後は、何となく片付ける気力がないというか、わざと片付けないのが普通になり、気が付くとゴミだらけになっていたんです。

一応、ゴミ袋にゴミをまとめてみたこともあるんですが、ゴミの日が分からなかったり、間に合わなかったりするとそのまま部屋の隅に放置してしまう感じでした。

 

結局、住める状態ではなかったので、1ヶ月前から実家に帰って生活していました。

それに、入居者から悪臭がするとのクレームもあり、住み続けるのが困難な状況でもありました。

 

しかし、このままでは家賃が勿体無いので、部屋を引き払うため片付けを依頼しました。

 

福岡不用品回収プロの方は、散乱してるゴミの中に大事なものが紛れていないか、思い出の品や貴重品がないかしっかり分別しながら片付けてくれました。

探していた銀行の通帳、年金手帳などの貴重品も見つけてくれたんです。

 

ストレスで購入してしまった大量の靴やバッグは、不用品買取として処分してもらえたので、片付けたにかかった費用を少し浮かせることもできて助かりました。

3時間半くらいでおおよそのゴミが片付き、ハウスクリーニングとなりました。

床にこびり付いたガムテープの跡や、換気扇の油汚れなども全てきれいになり感動しました。

 

スタッフさんは、利用者の立場になって考え、一生懸命動いてくれたと思います。

悪臭が漂っていたゴミ屋敷は、半日できれいになり無事に大家さんに引き渡せました。

大家さんからは、原状回復のための費用を別途請求されることはありませんでした。

 

ゴミ屋敷にしたのは全て自分が起こしたことだと反省し、お金が溜まったらまた一人暮らしを始めようと思います。

その時は、絶対にゴミ屋敷にはならないように気を付ける自信があります。

【久山町で不用品回収】電化製品の山で実家がゴミ屋敷に

父は、長年農業をしてきました。

ですが、仕事を辞めてから急に怒りっぽくなっり、ゴミを収集するようになりました。

ラジカセ、テレビ、エアコンなど壊れた電化製品が、縁側にずらりと並んでいる光景を初めて見た時は、まさか実家がゴミ屋敷になるとは、と驚いたものです。

 

家に入ると、台所の隅に置いてある飼い猫のトイレは、ずっと糞尿が溜まって、ネコ砂が床に撒き散らかっていました。

「ちゃんとネコのトイレきれいにしてあげて」と言っても「ネコは外でするから平気だ」と言ってそのままの状態。

昔は、優しく穏やかだったのに、怒ると物を壁に投げ付けるようになり、リビングのあちらこちらに空き缶、雑誌、鉢植え、靴、衣類などが散乱しその上に更に物が積み重なっている状態でした。

 

母が病気で5年前に他界してから急に一人ぼっちになったため、北九州市内で同居するよう父に言ったのですが、久山町の家には思い出が詰っているので離れたくないと頑なに同居を拒んできました。

なるべく実家に遊びに行くようにしていましたが、実家に行く度にゴミが増えている状態になっていました。

ご近所の方からも「大丈夫かい?」と心配されるように。

 

兄妹で話し合い、兄が実家を二世帯住宅にリフォームして同居することが決まりました。

リフォームの間は、妹の私が住んでいるマンションで面倒を見ることになりました。

ゴミはどうやって片付けようかと話し合っていた時、福岡不用品回収プロの対応が良かったらしいと兄が教えてくれたので、早速メールで問い合わせたんです。

引っ越しシーズンで忙しいんだろうな、と思っていたらすぐに電話がかかってきて、空いてる日を教えてくれるなど親切にしてくれました。

料金も他業者よりも良心的だったので契約することにしました。

 

トラックに運んでも運んでも減らないゴミに呆れたり、びっくりするやらでしたが、スタッフさんのスピーディーな作業で4時間程度でゴミが無くなりました。

元の思い出の詰まった実家が現れて涙が出そうでした。

飼い猫も室内がきれいになって嬉しそうにゴロゴロしています。

ついでに、母の遺品も整理して、室内が広くなりました。

 

父は、兄夫婦と同居するようになってから、落ち着きを取り戻しゴミは拾わなくなりました。

辞めた農作業も再開し、生き甲斐を感じているようです。

父は、認知症の症状が少しずつ出ているようですが、完全に認知症になる前に幸せな時間を家族と分かち合えて良かったです。

遺品整理 福岡