強く美しく!流行の兆しを見せるチャイボーグメイクって?

強く美しく!流行の兆しを見せるチャイボーグメイクって?

「チャイボーグメイク」という言葉をご存知でしょうか?
チャイボーグメイクとは「チャイニーズ」と「サイボーグ」をかけあわせた中国発信の新しいメイクの呼び名で、若い女性を中心に人気が広まっています。

この記事では、チャイボーグメイクが人気を集める背景について考えてみたいと思います。

チャイボーグメイクってどんなお化粧?

チャイボーグメイクは、一言で表すと「強い」お化粧です。
きっちり塗り込んだ陶器のように白い肌、眉山までしっかりと描かれた太い眉。
カラーコンタクト入りの瞳を縁取るのは濃い茶色のアイシャドウと赤と黒のアイラインです。
鼻筋はノーズシャドウを置いて際立たせ、極めつけは真っ赤なマットのリップ!

長年日本で主流とされてきた優しげでナチュラルなメイクとは、まったくコンセプトの違うメイクなのです。

メイクの違いから見る国民性の違い

日本のメイクとは違い、チャイボーグメイクに「異性受け」や「社会人としてのマナー」という概念は存在しません。
メイクとは、ただ自分の好きなように自らの美を追求する手段なのです。
その背景には「女性も男性と同じように働いて稼ぐ」という中国の社会事情や国民性が伺えますね。

また、中国人女性の理想とする女性像がメイクにも表れています。
男性に対する遠慮などを持つことはせず、言いたいことを言って自由に生きる。
その象徴がチャイボーグメイクといえるでしょう。

オンライン時代で変わった女性のメイク観

突然起きたコロナ禍は、日本女性のメイクに対する考え方を大きく変えました。
しっかりメイクをしてもマスクで擦れて落ちてしまうし、そもそもマスク越しではリップに重点を置いたメイクもできません。
仕方なく薄化粧にしているという女性も増えたことでしょう。

しかし一方で動画配信やオンライン飲み会など、カメラ越しに顔を露出する機会は増えています。
思いきりメイクを楽しみたいという気持ちと、カメラ映えするメイクを追求した結果たどり着いたのが、チャイボーグメイクというわけですね。

中国人女性の美を追求する姿勢と日本人女性の需要が一致して、広まりつつあるチャイボーグメイク。
メイクも自己表現の一部であるという考え方が、より一般的になる日も近いかもしれませんね。

【大野城市で不用品回収】リフォーム前に不用品回収のご依頼!

福岡不用品回収プロの柿坂です。
大野城市で不用品回収をしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。
※お客様の特定をさけるために作業と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

--- ここから ---

入院中の父が退院してくるまでに、大野城市の自宅を介護しやすいようにリフォームしようということになった時、不用品回収をお願いしました。

介護するためのリビングの隣の和室は、お昼寝用に置いていた子供が使っていたシングルベッドや、古い布団などがあり、まずはこれ等を廃棄して介護用ベッドを入れるスペースを確保する必要がありました。

それから、自宅の廊下には、細い収納棚が設置されていたので、手摺りを付けることができない状態でした。
なので、収納棚を取り払う必要がありました。
収納棚の中には、履かなくなった古い靴や傘、植木鉢などがごちゃごちゃと入っていました。

これらも、一度に回収をお願いすることに。
それから、廊下には滑り止めとして古いゴザを敷いておりましたが、これも廃棄することに。

他にも、浴室に置いてある古いタライやスノコ、風呂フタも捨てることにしました。
初めは「まだ使えるのに..」と捨てることに対する罪悪感がどうしてもありました。

ですが、福岡不用品回収プロさんに電話に問い合わせた時に「1年以上使っていない物は不要品と考えて、思い切って廃棄した方がスッキリしますよ」とのアドバイスに後押しされ思い切ることができました。

福岡不用品回収プロさんは、引越し業者なので重い荷物の持ち運びで、床や壁を傷付けることなく作業してくれました。
もちろん、養生シートでカバーもしてくれます。

リフォーム前に不用品を回収して頂き、無駄な動線がなくなったことで、家事や介護がしやすくなりました。
父の介護ベッドの高さと、リビングのソファの高さが丁度お互いの目線位置と合っていて、お互いに様子を見ることができる点が特に良いと思いました。

お陰で、介護される側も快適に過ごせるようになり、家族間のコミュニケーションが以前より良くなったように感じます。
キッチンからリビング、介護部屋へまでの見晴らしも良くなり、家事をしながら家族の様子を見ることも容易なり感謝しています。

不用品回収は、ほぼ何もしなくてもいいのでとても楽でした。
翌日からすぐにリフォーム業者に来てもらって、というスムーズな流れを作れて良い感じでした。

福岡不用品回収プロさんは、貴重品が紛れていないか1点1点確認しながら不用品回収してくれるので、こちらが忘れていた写真や手紙などを見つけてくれて有難かったです。
もったいないからと言って今までかなりの不用品を溜め込んできたんだな、と改めて実感しました。
気分もスッキリしました!

遺品整理 福岡