【福岡市南区で不用品回収】室内の壁のカビもダメージなく落とすことができました

福岡不用品回収プロの柿坂です。

福岡市南区で不用品回収を行ったお客様の事例をご紹介いたします。

----- ここから -----

先日、幼稚園の先生のお仕事をされている福岡市南区にお住いの、20代の女性のお部屋を片付けさせて頂きました。

福岡市南区と言えば、タモリさんの他に森口博子さんもいますよね。

明るくて元気なイメージが強い幼稚園教諭のお仕事は、保護者とのコミュニケーションに神経を使うため、ストレスが溜まりやすいのだそうです。

今回の女性の場合は、更に失恋による気分の落ち込みが酷く、部屋中ゴミだらけになっていました。

同僚の方が、心配して相談に乗ったことでなんとか前向きな気持ちを取り戻すことができたとお聞きしました。

お客様の住んでいるアパートにお伺いすると、脱ぎ捨てられた衣類やゴミが床に散乱していました。

男性に貢いでいたそうで、消費者金融からの督促状も床に落ちていました。

更に、捨てるタイミングを失った生ごみの袋がベランダにびっしりありました。

今回は、室内の清掃も行いました。

ゴミをどんどん袋に詰めて外に運び出すと、ゴキブリが何匹も出てきました。

風呂場の排水管も髪の毛が固まって詰まっていたので、きれいにしました。

布団も買い替えるとのことだったので、布団も運び出しベッドの下に溜まっていた埃もきれいに取り除きました。

室内の壁にはカビが生えて真っ黒になっている箇所もありましたが、壁にダメージを与えることなく汚れを落とすことができました。

最後に「これも捨てます」と、お付き合いしていた男性からもらった指輪も捨てることができたので、これからは少しずつ良いことが起こるのではないかと思いました。

遺品整理 福岡