【那珂川市で不用品回収】二世帯住宅にリフォームのためにゴミ屋敷状態から不用品回収!

福岡不用品回収プロの柿坂です。

那珂川市で不用品回収をしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

----- ここから -----

今回のお客様は、ご主人の実家那珂川市で同居することになったのだそうですが、ゴミ屋敷状態なので、不要品回収と清掃をお願いしたい、と30代の女性からお電話を頂きました。

那珂川市は、子供の頃夏休みにキャンプをしにきたことがありますが、用水路で地元の子供たちと泳いだ思い出あります。

お客様は、ご結婚する前から、ご主人の実家がだらしないことには気づいていたそうです。

しかし、ご両親が年を取ったことで、更にだらしなさに拍車がかかってゴミ屋敷状態になっていると仰っていました。

ご実家のご両親は、納得されているのかが気がかりでしたが、二世帯住宅にリフォームすることになっているので、お客様が住むスペースだけでもきれいにしておきたいというご要望です。

見積もりを出すためにお伺いすると、確かに何年も前の日めくりカレンダーが飾ってあったり、相当古いたらいや桶が脱衣場に転がっていたりと、雑然とした状態でした。

「捨てる物なんて何も無い」と、言うご両親にリフォーム前に壊れた座椅子やカラオケのデッキなど不要な物を整理しないと、住居スペースが狭くなるなどと説得し、何とかご了承頂くことができました。

それでも当日は、要る要らないの押し問答で大変でしたが、かなりの不用品を運び出すことができました。

床に落ちている物も無くなったので、小さなお子様が走り回ってもきっと大丈夫でしょう。

生活習慣の異なる者同士が一緒に生活するのは、大変なことですが二世帯にリフォームすれば喧嘩も起こらない筈..と願うばかりです。

遺品整理 福岡