【北九州市で不用品回収】戸建ての不用品回収で貴重品を避けておいてくれました!

福岡不用品回収プロの柿坂です。
北九州市で戸建ての不用品回収をしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。

----- ここから -----

母と北九州市に建てた戸建てで同居することになり、納戸代わりにしていた6畳の和室を片付ける必要がありました。
納戸と言っても旧漢字で読めない古本、子供が独立し使わなくなった勉強机、着なくなった古着、引き出物で頂いた食器など不用品を押し込めるために使っていた部屋です。
同時に、1人暮らしをしている母の荷物もなるべく減らしてもらいたかったので、母の引越前に不用品回収を依頼したいと考えていました。

不用品回収業者を探すためネットで検索すると、「違法な業者に注意して下さい」といった検索結果が出てくるので、どの業者に頼めばいいのか不安になりました。
「幾らかかるか見積もりを取ればいいんじゃない?」と妻に言われ、恐る恐る複数業者に見積もりを依頼しました。
見積もりを依頼しただけなのに、朝から電話がひっきりなしにかかってきて「今ならすぐに予約を入れることができますよ」と煽るような営業トークをしてくる業者が多くてどうしようかと思いました。

しかし、福岡不用品回収プロさんは電話対応の感じが良くて相談しやすかったのと、明朗会計な料金プランだったので「信頼できる業者さんだな」と思うことができたんです。
見積もりの際には、母が自分1人では不安だと言うので、私の仕事が休みの日に来てもらうことにしたのですが、母のアパートの見積もり後、そのまま自宅にも見積もりに来て頂けることになりました。
お陰で、すぐに見積もりを出してもらうことができ、そのまま契約し作業日程も組む手筈が取れました。

作業の前日までに大切な物を除けておきましたが、スタッフの方から「これは大切な物ではないですか?」と印鑑が入ったポーチを手渡されました。
業者によっては、大切なものを捨てられてしまうこともあると聞いていたので、福岡不用品回収プロさんの丁寧な作業には感謝しています。

古本は埃が溜まり暑い中、マスクを着用しての作業は大変だったと思います。
本に関しても、1冊ずつ貴重品が挟まっていないか確認してから段ボールに詰めて運び出していました。

作業自体は、自宅の6畳間が3時間弱で、母のアパートが2時間程度で完了。
すぐに部屋を掃除して、母の荷物を受け入れる態勢ができたのも良かったです。
業者によっては、予約がいっぱいなので2日に分けて欲しいと言ってきたところもあったので、スムーズに作業ができたのはストレスレスで素晴らしかったの一言に尽きます。
夕方には、母の荷物を運んで整えることができたので、夜は家族で引越し祝いをしました!

遺品整理 福岡