【柳川市で不用品回収】バリアフリーへとリフォーム前に不用品の回収依頼

福岡不用品回収プロの柿坂です。
柳川市で不用品回収をしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。
※お客様の特定をさけるために作業と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

--- ここから ---

一人暮らしをしていた父が、家の中で転倒し骨折したため、柳川市の自宅で同居し介護することになりました。
しかし、父と同居する前に家の中の不用品を片付けなければ、家の中を車椅子で移動することができない、という問題に直面しました。
併せて、段差などを無くすリフォームをするにしても、やはり不用品が多すぎることが問題に。

まず、リビングがソファとテーブル、ダイニングテーブルで占有されているため、絶対的に車椅子が入れない状態でした。
次に、トイレに続く廊下にちょっとした収納棚が設置してあるため、ここも車椅子で通ることができません。
更に、浴室と父に使ってもらうための和室も物がごちゃごちゃしておりました。

父が病院から退院して来る日までに、不用品を片付けてリフォームを済ませる必要がありましたので、悠長に市の粗大ゴミ回収を利用している暇はありません。

福岡不用品回収プロさんは、知人が引越しの際に利用してとても対応が良かったと聞いていたので、見積もりをお願いしました。
メールで見積もり依頼をすると、指定した時間帯に電話がかかってきまして「今から見積もりにお伺い可能です」とのことだったので、すぐに来てもらいました。
見積もりの際には、リフォーム中邪魔になる荷物を預かるサービスの提案もして頂いたので助かりました。
費用面に関しても、他業者よりも安かったように思います。

作業の日は、テキパキとリビングから玄関までの長い廊下を何度も往復して、要らない物を運び出しながらも、貴重品と思しき物が出てきた時には、手を止めて「これは、どうしますか?」と声を掛けてくれたんです。
物を大切に扱ってくれているのが伝わってきて、福岡不用品回収プロさんを利用して本当に良かったと思いました。

どうせリフォームするからと少しくらい壁に傷が付いて大丈夫ですよ、と言っても養生シートで床や壁を保護して下さるきめの細かいサービスも良かったです。
スタッフの方の身なりもきちんとされていて、好感が持てました。

不用品回収の作業が1日で終わったので、翌日からすぐにリフォームの作業に入ってもらうことができました。
介護のための不用品回収とリフォームでしたが、結果的には家族全員が気持ちよく生活できる空間作りができました。

今後は、何かを購入する時に本当に必要な物なのかしっかり考えて購入しようと思いました。
不用品を思い切って捨てることができたので、父の介護もしやすく又、介護される側の父もなるべく自力で過ごせています。

遺品整理 福岡