【太宰府市で不用品回収】不用品を回収して子ども部屋に!

太宰府市で不用品回収をしたお客様より声をいただきましたのでご紹介いたします。
※お客様の特定をさけるために作業と掲載の時期をずらしてご紹介させていただいております。

--- ここから ---

子供の小学校入学に合わせて、子供部屋を用意したいと思い戸建て住宅の不用品回収をお願いしました。
子供部屋として使おうと考えていた部屋は、普段あまり使わないものや、不用品を仕舞っていた6畳の洋室です。

部屋には、蓋にヒビが入った土鍋(高かったので捨てらなかったんです)、たまにしか使っていないミキサー、古本、来客の座布団、ベビーベッド、サーフボードなどの不用品が窓を塞ぎ天井近くまで大量にありました。

妻が「せめてフリマに出品しましょうよ」と言い張りましたが、大型の品物は送料がかかるため、利益は数百円にしかならないことが判明。
いつ売れるか分からないのに、ずっと不用品を保管するのは時間の無駄だと判断し、一度に不用品回収をしてもらおうということに。

タイミングよく、自宅の郵便ポストに投函されていた太宰府市の不用品回収業者のチラシに書かれていた電話番号に電話をすると、すぐに見積もりに来てくれたところまでは良かったのですが、費用が高くて話になりませんでした。
そこで、不用品回収業者をネットで検索してみると、また色々な業者が出てきてどこに依頼したらいいのか分からない状態に..。
めげずに相見積もりを出してみると、福岡不用品回収プロさんの対応がとても良かったんです。

他の業者が費用の話しや予約を早く入れないと予約が取れないと煽ってくるのに対して福岡不用品回収プロさんは、我が家の事情を理解した上で費用や最短の作業日について説明してくれました。
引越し業務もやっているので、重い荷物の取り扱いも慣れているとのことで、依頼者側は何もしなくてもいいですよ、と言ってくれたところも良かったです。
我が家は、夫婦共働きなので業者側が全てやってくれるのは大助かりでした。

不用品回収の日は、作業に入る前に養生シートで廊下や壁の保護から始まったので、大切に扱ってくれていることが伝わって良かったです。
使っていなかった不用品には、埃が溜まっていたので軍手がすぐに真っ黒になりご苦労をお掛けしてしまいましたが、スタッフさんは終始元気に動いてくれました。

大量にあった不用品は、3時間弱で全て搬出。
壁紙が日に焼けていたので、ホームセンターで子供と一緒に選んだ壁紙に家族で張り替えると見違えるようにピカピカの部屋に生まれ変わりました。

あとは、注文していた勉強机とベッドが届くのを待つばかりです。
自室ができた子供が一番喜んでいますが、子供が太宰府市の小学校入学に向けてワクワクしている姿を見ることができたので、親としても嬉しかったです。

遺品整理 福岡